スタッドレスタイヤは標準タイヤに交換してから車査定を受けるべき!

前回、車査定前にはタイヤ等々の消耗品関係は交換しなくていい!ということをお話しましたが、今回も続いてタイヤについての話です。そして、それに加えて車を高く売る方法についてのおさらいもしておきたいと思います。

どんなことかと言うと、タイヤはタイヤでも、スタッドレスタイヤについてで、このスタッドレスタイヤが車査定に与える影響についてお話したいと思います。

では早速本題ですが、車の査定を受ける時は、スタッドレスタイヤを装着したままではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。

なぜならばスタッドレスタイヤというのは車を売ることについてはマイナスの査定となってしまうからです。

 

使用状態が良い場合はスタッドレスタイヤも車とまとめて買い取ってもらえることもありえますが、

溝がない状態になってしまっていると、処分にお金がかかってしまうかもしれないのです。

 

そして車の査定についてですが、自宅で受けられる出張査定を選ぶ人はかなり大勢いるようですが、業者に来てもらえるのでやはりとても楽で、当たり前ですが運転しないからガソリンも減らさずに済みます。

楽ですがしかし、頼みを断れないタイプの人は業者が出向いてくる出張査定を選ぶより、買取業者のお店まで運転して行き査定してもらうのが良さそうです。

自宅までわざわざ呼びだしてしまった等、負い目を持ってしまいますと、業者の要求通りに話が進んでいくことになってしまうからです。

 

ですので、押しの強い営業に弱い人は、できれば出張査定ではなく、直接買取業者に車を持ち込んで査定してもらったほうがいいのですが、

 

とは言ってもそれだと高額査定が出る可能性が低くなってしまうので、できれば車を売る時は一括査定を頑張って使ってみたほうがいいかなと思います。